文化庁メディア芸術祭

Q&A


部門共通

応募する際に、出品料はかかりますか?
応募は無料です。ただし、送料等の応募に伴う一切の費用は、応募者の負担となります。
どの部門に応募しようか迷っています。どのように応募部門を決めればいいですか?
募集部門に記載の対象作品、審査委員を参考にご判断ください。応募する作品数に制限はありませんが、同一の作品を複数の部門に重複して応募することはできません。応募条件に満たない場合は、審査の対象外となる恐れがあります。各部門の対象作品と作品形態、応募条件を必ず確認の上でご応募ください。
どの作品形態を指定するか迷っています。どのように決めればいいですか?
部門や作品形態により、応募に必要な提出物や登録内容が異なりますので、応募作品により近い項目を指定のうえ、ご応募ください。該当する作品形態がない場合は、事務局にご相談ください。
応募条件に2015年9月10日(木)から2016年9月9日(金)」までの間に完成または、すでに完成してこの期間内に公開された作品」とありますが、それ以前に制作した作品は応募できないのでしょうか?
文化庁メディア芸術祭では、過去1年間に完成した作品、または、すでに完成して公開された作品を審査対象としています。過去に制作し、この期間(2015年9月10日から2016年9月9日)に更新、リニューアルによる新バージョンとして完成した作品、または公開した作品も応募可能です。未完成の作品、発表前の試作品はご応募いただけません。
高画質の映像作品を応募したいです。どのように提出すれば良いでしょうか?
作品の審査は、登録された作品情報と作品画像、提出された審査用資料で行います。そのため、作品自体をデータで送付する際には、映像の解像度に十分ご留意の上、提出方法を選択してください。文化庁メディア芸術祭応募専用サーバーにアップロードする場合は、容量制限がありますので、ご注意ください。
3D映像の作品は応募できますか?
応募できます。映像を収録したBD等のメディアを2部郵送してください。その場合、審査の状況によっては追加資料の提出が必要となる場合があります。なお、送付いただいた審査用資料は原則として返却はいたしませんので、ご注意ください。
映像作品やアニメーション作品を応募する場合、本編に併せてダイジェスト版の提出も必要でしょうか?
30分以上の映像は、3分程度のダイジェスト版も提出してください。本編とダイジェスト版が収録されたメディアを2部お送りください。本編とダイジェスト版の収録メディアを分ける必要はありません。
作品中に楽曲を使用しているのですが、一般社団法人日本音楽著作権協会(以下JASRAC)への利用申込は必要でしょうか?
利用する音楽がJASRAC管理曲の場合には、著作権についてJASRACへの利用申込が必要ですので、応募者が手続きしてください。JASRACの管理曲か否かについては、JASRAC公式サイト作品検索サービス等をご利用ください。

エントリーフォームに関して

登録した作品情報に誤りがありました。どうすれば変更できますか?
登録後24 時間以内であれば登録済みアカウントでエントリーサイトにログインし、ご自身で修正が可能です。(ただし、2016年9月9日(金)日本時間18 時以降は修正できません。)24 時間以上経過した場合は、分量に応じて下記の方法を選択してください。
・修正が少ない場合:修正内容を文化庁メディア芸術祭事務局(jmaf@cgarts.or.jp) までメールでお知らせください。
・修正が多い場合:再登録をお願いします。その場合は、既に登録した情報を削除する必要がありますので、その旨を文化庁メディア芸術祭事務局へメールでお知らせください。
「作者情報入力」内で、「グループ」を選択した場合、グループメンバーの氏名は何名まで記入可能でしょうか?
5名まで記入が可能です。
「作者情報入力」内で、「グループ」を選択した場合、グループメンバーの入力で、100文字以内にしてもエラーが出てしまいます。
改行は2文字、読点は1文字としてカウントされるのでご注意ください。
作品を登録したのですが、応募部門を変更する場合はどうすればいいですか?
同じ作品を再度登録し直していただき、登録完了後に事務局にご連絡ください。旧登録の作品情報を事務局で削除いたします。
応募者アカウントを登録しましたが、登録完了メールが届きません。どうすればよいでしょうか?
事務局にご連絡ください。事務局で登録を確認してアカウント有効化の設定を行ないます。
作品データのアップロードが途中で途切れてしまい、アップロードを完了できません。
有線でインターネットに接続するなど、インターネット環境が十分に整っている状態で再度アップロードをお願いします。Internet Explorerをご利用の場合は、別のブラウザ(Safari, Chrome等)で再度お試しください。
作品名(英語)の入力欄にアルファベットで入力していますが、エラーが出てしまいます。
英文をご入力いただく項目では、スペースも含めてすべて半角でご入力ください。全角が含まれていますとエラーが出てしまいます。
記入欄には、半角英数字および、記号については、次の文字のみご使用ください。 _ . ' , -
作品の英語名が存在しないのですが、英語名の入力はどうすればよいでしょうか?
和文のタイトルをアルファベット表記にしてご入力ください。

アート部門

写真、グラフィックなどの連作・シリーズはどのように応募すればよいですか?
個別に応募することもできますが、連作・シリーズでの応募を推奨しています。連作・シリーズで応募する場合は、ひとつの作品名(タイトル)のもと、複数の作品データを送付してください。その際、それぞれの作品に個別のタイトルがある場合は、別途文書にてご提出ください。
上演時間90分のメディアパフォーマンス作品を応募するため、上演の記録映像を送付します。本編にくわえて、ダイジェストとして編集した映像を提出する必要はありますか?
30分以上の映像のため、3分程度のダイジェスト版の提出が必要です。

エンターテインメント部門

有料のオンラインゲームやアプリを応募したいと思っています。体験には費用がかかるのですが、どのように応募すればよいでしょうか?
ゲームやアプリケーションのプリペイドカードを2枚お送りください。または試遊するためのIDやパスワード、必要な手順等があれば詳細にお知せください。
一般公開されていないスマートフォンアプリは応募できますか?
応募可能ですが、審査専用に実機をお借りする場合がございます。事務局までメールにてご相談ください。

マンガ部門

連載中のマンガ作品、継続中のプロジェクトは応募できますか?
応募できます。連載中・継続中の作品は、提出された審査用資料に基づき、審査を行います。応募条件に記載された期間以降(2016年9月9日以降)も連載・継続している場合は、次年度の文化庁メディア芸術祭にも応募可能です。
雑誌一冊全体をひとつの作品として応募することはできますか?
応募できません。複数の作品が掲載されている雑誌等の場合は個別の作品を指定してご応募ください。
作品集の中に自分の制作した作品が含まれています。自分の作品だけを指定して応募することはできますか?
応募できます。作品名を指定してご応募ください。

応募に関する問合せ先
文化庁メディア芸術祭事務局 [CG-ARTS内]
Tel : 03-3535-3501 ※受付時間:平日10時~18時
Email : jmaf@cgarts.or.jp
本サイトでは、お使いのブラウザからの閲覧を推奨しておりません。
このまま閲覧されますと、正しく表示されない場合がございます。
ブラウザを最新版にアップデートしてご覧ください。
アップデートする
そのまま閲覧する