文化庁メディア芸術祭

展示・上映・関連イベント
ラウンジトーク&ライブパフォーマンス vol.2「新たな語りへの挑戦~深化する映像・アニメーション~」
アート
エンターテイメント
アニメーション
パフォーマンス
スーパー・デラックス
2/4

ラウンジトーク&ライブパフォーマンス vol.2は、コンテストの部門を超えて、アート映像、アニメーション、ミュージックビデオなどの作家が集合します。 第1部では、アート部門優秀賞『Gill & Gill』『Wutbürger』審査委員会推薦作品『Voyage de Hokusai (北斎の旅)』を、第2部ではアニメーション部門大賞『Rhizome』優秀賞『Yùl and the Snake』そしてエンターテインメント部門新人賞『group_inou 「EYE」』を上映し、審査委員らとともに、制作や表現について、トークを行います。作家による自作の説明が聞ける貴重な機会です。

日時

2月4日(木)19:00-22:30 ※開場は開演の30分前から

会場

スーパー・デラックス

定員

250名

出演

第1部
出演:
Louis-Jack HORTON-STEPHENS(アート部門優秀賞『Gill & Gill』)
KASUGA (Andreas LUTZ / Christoph GRÜNBERGER)(アート部門優秀賞『Wutbürger』)
しりあがり寿(アート部門審査委員会推薦作品『Voyage de Hokusai』)
モデレーター:
石田 尚志(アート部門審査委員/画家/映像作家/多摩美術大学准教授)
小出 正志(アニメーション部門審査委員/アニメーション研究者/東京造形大学教授)

第2部
出演:
Gabriel HAREL(アニメーション部門優秀賞『Yùl and the Snake』)
橋本 麦/ノガミ カツキ(エンターテインメント部門新人賞『group_inou「EYE」』)
Boris LABBÉ(アニメーション部門大賞『Rhizome』)
モデレーター:
石田 尚志(アート部門審査委員/画家/映像作家/多摩美術大学准教授)
小出 正志(アニメーション部門審査委員/アニメーション研究者/東京造形大学教授)

言語

※一部[J/E][J/F]逐次通訳あり

<申込にあたっての注意事項>
※ウェブサイトからの申込には、チケット申込サービス「Peatix」を利用しています。個人情報の取り扱いにつきましてはPeatixの 利用規約に同意いただいた上でお申込ください。
※申込締切はイベント開催前日の17時です。
※受付は先着順です。各回定員に達し次第、受付終了となります。
※実施内容が変更・中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※未就学児の入場には保護者の同伴が必要です。
※各イベント、参加者1名につき1回の申込が必要です。
※複数のイベントにお申込みいただけます。ただし、同時刻に開催のイベントに重複して参加することはできませんのでご注意ください。

<イベントの入場について>
※イベント開始の30分前より入場を開始します。
※入場の際には、電子チケット番号(プリントアウトまたは携帯電話の表示画面)あるいは受付完了通知ファックスを各会場の受付にてご提示ください。
※座席は自由席です。
本サイトでは、お使いのブラウザからの閲覧を推奨しておりません。
このまま閲覧されますと、正しく表示されない場合がございます。
ブラウザを最新版にアップデートしてご覧ください。
アップデートする
そのまま閲覧する