文化庁メディア芸術祭

展示・上映・関連イベント
功労賞シンポジウム 「テレビゲームの時代:世界へ羽ばたく日本のゲームとアニメーション」
エンターテイメント
アニメーション
マンガ
功労賞
シンポジウム
国立新美術館
2/6

今回の功労賞受賞者4名の中から本シンポジウムへ出演するのは、ファミコンことファミリーコンピュータをはじめテレビゲームのハードウェア開発に携わられてきた上村雅之氏と、「アルプスの少女ハイジ」や「スーパーマリオブラザーズ」を手がけ、アニメーター、キャラクター・デザイナーとして幅広く活躍されてきた小田部羊一氏。両氏が、これまでどのような活動をされてきたのか、ご自身の軌跡を伺い、その功績を広く紹介します。

日時

2月6日(土)11:00-13:00

会場

国立新美術館 [3階 講堂]

定員

250名

出演

上村 雅之(功労賞/ハードウェア開発者/ビデオゲーム研究者)
小田部 羊一(功労賞/アニメーター/作画監督/キャラクター・デザイナー)

モデレーター

飯田 和敏(エンターテインメント部門主査/ゲーム作家/立命館大学映像学部教授)
小出 正志(アニメーション部門主査/アニメーション研究者/東京造形大学教授)
すがや みつる(マンガ部門主査/マンガ家/京都精華大学教授)

<申込にあたっての注意事項>
※ウェブサイトからの申込には、チケット申込サービス「Peatix」を利用しています。個人情報の取り扱いにつきましてはPeatixの 利用規約に同意いただいた上でお申込ください。
※申込締切はイベント開催前日の17時です。
※受付は先着順です。各回定員に達し次第、受付終了となります。
※実施内容が変更・中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※未就学児の入場には保護者の同伴が必要です。
※各イベント、参加者1名につき1回の申込が必要です。
※複数のイベントにお申込みいただけます。ただし、同時刻に開催のイベントに重複して参加することはできませんのでご注意ください。

<イベントの入場について>
※イベント開始の15分前より入場を開始します。
※入場の際には、電子チケット番号(プリントアウトまたは携帯電話の表示画面)あるいは受付完了通知ファックスを各会場の受付にてご提示ください。
※イベント開始5分前までにご入場ください。開始時刻を過ぎると、ご入場いただけない場合があります。
※各回座席は自由席・完全入替制です。途中での入退場はご遠慮ください。
本サイトでは、お使いのブラウザからの閲覧を推奨しておりません。
このまま閲覧されますと、正しく表示されない場合がございます。
ブラウザを最新版にアップデートしてご覧ください。
アップデートする
そのまま閲覧する