文化庁メディア芸術祭

開催概要

昨年度[第19回]文化庁メディア芸術祭 受賞作品展の様子
第20回文化庁メディア芸術祭の受賞作品展は、2017年9月16日(土)から28日(木)まで、東京・新宿区のNTT インターコミュニケーション・センター [ICC]と東京オペラシティ アートギャラリーを中心に開催します。

今年度の文化庁メディア芸術祭には、アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門に、世界88カ国・地域から4,034作品が寄せられました。受賞作品展では、厳正な審査で選ばれた受賞・審査委員会推薦作品、功労賞受賞者の功績等を展示や上映、様々なプログラムを通じて紹介します。シンポジウムやプレゼンテーション、ワークショップ等のプログラムには、国内外の多彩なアーティストやクリエイターが集い、同時代の表現や創作の世界を紹介します。今年度を代表するメディア芸術に触れることができる貴重な13日間です。

会期
2017年9月16日(土)~9月28日(木)
会場
NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]、東京オペラシティ アートギャラリー 他
入場料
無料
主催
文化庁メディア芸術祭実行委員会
本サイトでは、お使いのブラウザからの閲覧を推奨しておりません。
このまま閲覧されますと、正しく表示されない場合がございます。
ブラウザを最新版にアップデートしてご覧ください。
アップデートする
そのまま閲覧する