文化庁メディア芸術祭

第21回文化庁メディア芸術祭 受賞作品展の様子

第22回文化庁メディア芸術祭 受賞作品展

開催概要

Outline

第22回文化庁メディア芸術祭には、アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門に世界102の国と地域から4,384作品の応募がありました。


受賞作品展では、多様な表現形態を含む受賞作品と、功労賞受賞者の功績を一堂に展示するとともに、シンポジウムやトークイベント、ワークショップ等の関連イベントを実施します。国内外の多彩なクリエイターやアーティストが集い、“を映す”メディア芸術作品を体験できる貴重な16日間です。

  • 会期

    2019年6月1日(土)~6月16日(日)
    ※休館日:4日(火)・11日(火)

  • 開館時間

    10:00~17:00

  • 会場

    日本科学未来館, フジテレビ湾岸スタジオ, 東京国際交流館, BMW GROUP Tokyo Bay, シンボルプロムナード公園 他

  • 入場料

    無料

  • 主催

    第22回文化庁メディア芸術祭実行委員会

  • 会長

    宮田 亮平(文化庁長官)

  • 運営委員

    建畠 晢(多摩美術大学長)/ 古川 タク(アニメーション作家)

  • 共催

    東京都港湾局・東京臨海副都心まちづくり協議会

  • 協力

    日本科学未来館・日本学生支援機構 東京国際交流館・ビー・エム・ダブリュー株式会社・東京港埠頭株式会社

back to top