文化庁メディア芸術祭

2017.3.16
受賞作品発表 4,034作品の応募から、ついに決定!
受賞作品発表 4,034作品の応募から、ついに決定!

本日、第20回文化庁メディア芸術祭の受賞作品及び功労賞受賞者を発表しました。

本年度の作品応募では、過去最高となる世界88の国と地域から4,034作品が寄せられました。

厳正なる審査の結果、部門ごとに受賞作品(大賞、優秀賞、新人賞)と、功労賞としてメディア芸術分野に貢献のあった方を選出しました。

■ 受賞一覧はこちら

■ 審査委員会推薦作品一覧はこちら

■ プレスリリースはこちら

 

贈呈式、受賞作品等を紹介する受賞作品展は、平成29(2017)年9月に、東京・初台のNTTインターコミュニケーション・センター[ICC]と東京オペラシティ アートギャラリーを中心に開催します。

■ 受賞作品展の概要はこちら

※詳細は決まり次第、随時お知らせいたします。

本サイトでは、お使いのブラウザからの閲覧を推奨しておりません。
このまま閲覧されますと、正しく表示されない場合がございます。
ブラウザを最新版にアップデートしてご覧ください。
アップデートする
そのまま閲覧する