文化庁メディア芸術祭
第21回

アニメーション部門

審査委員会推薦作品

Extrapolate

短編アニメーション

Johan RIJPMA [オランダ]

© 2017, Johan Rijpma

作品概要

未知の状況にも既知の傾向が継続するという考え方を元に、グリッドをベースに線が描かれていく手描きアニメーション。実写の手が描く線がグリッドからはみ出ると同時に、線は周囲を反映しながら展開を始め、枠を越えるごとに規則的でありながら思索的な変形を続ける。秩序のある直線的な思考によって予測可能な範囲を考察する作品。


back to top