文化庁メディア芸術祭
第21回

アニメーション部門

審査委員会推薦作品

Sore Eyes for Infinity

短編アニメーション

Elli VUORINEN [フィンランド]

作品概要

強い近眼の眼鏡技師の仕事場に、風変わりな客たちがやって来ては、顕微鏡や望遠鏡などの道具を持ち帰っていく。後に眼鏡技師は、彼らが道具を怪しげな用途に使っているのを目にしてしまう。色鮮やかなアニメーションで綴られるこの作品は、現実についていけないと感じたときの不安感、そして時にすべてから距離を置くことの必要性について問いかける。


back to top