文化庁メディア芸術祭
第21回

アート部門

審査委員会推薦作品

ÆTER

サウンドインスタレーション

Christian SKJØDT [デンマーク]

© 2017 Studio Christian Skjødt

作品概要

電子楽器テルミンに着想を得た本作は、電磁波を低波長の音へと変換する実験である。自然、テクノロジー、鑑賞者など、そして『ÆTER』自身を「聞き」、そこで得た電磁波を元に音のあふれる空間をつくり出すことによって、鑑賞者の世界観を広げるだけでなく、鑑賞者自身の知覚機能を拡張するのである。


back to top