文化庁メディア芸術祭
第22回

アート部門

審査委員会推薦作品

Augmented reflexions

映像インスタレーション

A.I.L.O (Art Immersive Luminous and Obscure) [フランス]

© A.I.L.O. Augmented reflexions, “Supervues 2017” Hôtel Burrhus. Vaison la Romaine, France. Photo: Fabrice Leroux.

作品概要

壁や帯状の鏡にプロジェクションマッピングされた映像によって構成されたインスタレーション。揺らめく光の動きとリズミカルな音響の効果によって、視覚的および聴覚的な没入感が生まれる。光と音は鑑賞者の内面で共鳴し、次第にインスタレーションが持つ催眠的な作用に呑み込まれていく。

back to top