文化庁メディア芸術祭
第22回

アート部門

審査委員会推薦作品

ボディジェクト指向

メディアインスタレーション

小鷹 研理 [日本]

作品概要

何の変哲も無いミラーによって左右に隔てられた2つの映像世界。一方ではスティック状の野菜(object)が、もう一方では鏡によってバラバラにされた3本の指(body)が、相互に緩く連帯しながらも、何者かの手によって裁かれる。「bodiject = オブジェクトとしての身体」を体験する装置として設計されたメディアインスタレーション。

back to top