文化庁メディア芸術祭
第21回

アート部門

審査委員会推薦作品

Build & Down

映像インスタレーション

計良 風太 [日本]

© 2017 Futa Kera

作品概要

コンピュータの画面を操作毎にキャプチャして連番の画像で保存し、その画像データの変化の過程を解析することで可視化した。本来であれば消失したはずの創作行為が残り続ける画面を、通常の作業画面と並べて表示する。整えられた画面をつくるために行われた無数のコピーと消去が同時に提示されることで、GUIによって隠されていたもうひとつの世界を暴く。


back to top