文化庁メディア芸術祭
第22回

アート部門

審査委員会推薦作品

HERO HEROINE

メディアパフォーマンス

GRINDER-MAN [日本]

作品概要

つくばメディアアートフェスティバル2018にて発表された体験型作品。様式化された特撮やアニメの映像に参加できる。クロマキーカーテンの前で撮影した参加者のポーズを分析・合成し、現実を超越したヒーロー/ヒロインとして映像に出現させる。映像はすぐにTwitterへアップロードされ、体験者同士が戦い、倒し倒される世界がタイムラインに立ち現れる。

back to top