文化庁メディア芸術祭
第21回

アート部門

審査委員会推薦作品

8時集合で

インタラクティブアート

早川 翔人 [日本]

© 2017 Shoto Hayakawa

作品概要

ディスプレイの前に座った観客を、ある多数決の場に映像の出演者として巻き込むインタラクティブ映像。観客は映像内の登場人物に質問され、自分の意見を主張するため「手を挙げる」ことで、物語を演じ進めることになる。


back to top