文化庁メディア芸術祭
第22回

アート部門

審査委員会推薦作品

Paris-Saint-Lazare Station, April 10,2017,12h03-12h07

映像作品

Pablo-Martín CÓRDOBA [アルゼンチン]

作品概要

多くの人が行き交うパリのサン・ラザール駅の、吹き抜けのある階段における4分間を捉えた作品。撮影された動画から抽出された静止画が、定期的に動画の上に重ねられていく。それぞれ違う瞬間に記録された通行人の形跡をひとつの画像に融合することで、人間と、その動きをかたちづくる建築との対話を描くことを試みた作品。

back to top