文化庁メディア芸術祭
第21回

アート部門

審査委員会推薦作品

Positions of the Unknown

メディアインスタレーション

Quadrature (Juliane GÖTZ / Sebastian NEITSCH) [ドイツ]

© Quadrature

作品概要

宇宙時代の夜明けを迎えるにあたり、米国政府は一般市民に対し外国の人工衛星を見つけるよう訓練を行なった。この作戦は1975年に中止されたが、市民たちは天体観測を続け、現在では密かに打ち上げられた物体を発見している。52の小さな機械からなるこのインスタレーションは、地球の周りをめぐる正体の不確かな衛星の居場所を特定する。


back to top