文化庁メディア芸術祭
第20回

アート部門

審査委員会推薦作品

展示詳細 上映プログラム 関連イベント

Robotic Voice Activated Word Kicking Machine

インタラクティブアート

Neil MENDOZA [英国]

© Neil Mendoza
作品概要

自動応答機との会話など、人と機械の奇妙な関係や言語についてシュールに捉えなおすインスタレーション。プロジェクション技術とロボット工学を使ってバーチャルと現実を結びつけている。人が話した言葉が次々とスクリーンの中の世界で文字に変換され、溜まっていく。時折、機械の足が文字を蹴ったり文字が機械音声によって現実世界に音として吐き出されたりする。


プロフィール
Neil MENDOZA
英国
back to top