文化庁メディア芸術祭
第20回

アート部門

審査委員会推薦作品

展示詳細 上映プログラム 関連イベント

丈の低い木の丈は低い

サウンドインスタレーション

小林 椋 [日本]

© Muku Kobayashi
作品概要

18世紀後半に現われた自動演奏楽器、黎明期の電子音楽など、音楽史上でテクノロジーと表現が関わる流れにおける過渡的存在や、ユニークな事例を参照したインスタレーション。ノイズ生成機/発振回路/拡声器による奇妙な装置群は、過去を現在という頂点から切り離し、「ありえたかもしれない歴史」をフィクションとして紡ぐ。


プロフィール
小林 椋
日本
back to top