文化庁メディア芸術祭
第20回

エンターテインメント部門

審査委員会推薦作品

展示詳細 上映プログラム 関連イベント

私には未来がある

短編アニメーション

大内 りえ子 [日本]

© 2016 Rieko Ouchi
作品概要

「ぼく」の日常生活を描いたアニメーション作品。ドローイングやコラージュ表現を使い、自己が乖離・分裂する感覚や、他人と自分の境界があいまいになる感覚、生きていくなかで感じる、どうしようもない喪失感が表現されている。自分の感情や記憶は本当に自分自身のものなのか?という疑問をもとに、「ぼく」の物語を解体している。


プロフィール
大内 りえ子
日本
back to top