文化庁メディア芸術祭
第21回

エンターテインメント部門

審査委員会推薦作品

LOOP JAPAN

アプリケーション

『LOOP JAPAN』制作チーム(代表:小池 宏史) [日本]

© 2016 dentsu / ROBOT / groovisions.

作品概要

次世代の映像技術8Kと、その解像度を体感できるアプリケーションで構成された作品。アプリケーションでは、GROOVISIONSがアートワークを務めたアニメーションの画面サイズを自由に調整し、8K解像度を体感できる。日本の風景を凝縮したミニチュアのようなアニメーションの細部をフラットに見て回ることができ、新たな視聴体験の可能性を感じさせる。


back to top