文化庁メディア芸術祭
第21回

エンターテインメント部門

審査委員会推薦作品

サウンドロゴしりとり

映像作品

藤井 亮 [日本]

作品概要

CMの企業ロゴや映像作品のタイトルで使われるサウンドロゴをしりとりに。言葉の意味や雰囲気を無視してオリジナルでつくられた、どこか既視感のあるサウンドロゴが、しりとりとして次々に登場する。NHK『テクネ映像の教室』で公開後、Twitterを始めSNSで拡散され話題に。CMやドラマを中心にパロディやユーモアを多用した映像を手がける作者らしい作品。


back to top