文化庁メディア芸術祭
第22回

エンターテインメント部門

審査委員会推薦作品

スケスケ展 -スケると見える仕組みの世界-

展覧会

『スケスケ展』制作チーム (代表:白川 東一) [日本]

© fukuoka city science museum © Nishinippon Shimbun © RKB MAINICHI BROADCASTING CORP.

作品概要

快適な生活を支えている仕組みを「スケる(透ける)」を通して紹介する体験型企画展。来場者は人体や動物から、ピアノや自動車といったプロダクトまで、最新の映像技術と実際に動かしてみるアナログ体験を通して、さまざまな仕組みを体験できる。大人から子どもまで幅広い世代の好奇心を駆り立てた本展は8万5,000人の来場者を集めた。

back to top