文化庁メディア芸術祭
第21回

マンガ部門

審査委員会推薦作品

狂気の山脈にて ラヴクラフト傑作集

田辺 剛 [日本]

© TANABE Gou
作品概要

アメリカの恐怖小説家H・P・ラヴクラフトの作品をコミカライズしたシリーズ「ラヴクラフト傑作集」の1作。1930年、地質学者ダイアー教授が率いるミスカトニック大学の研究チームが南極探検で遭遇する恐怖を、陰影に富む迫力の筆致で描く。2014年から刊行が開始された本シリーズ、第4弾となる本作の原作はラヴクラフト「最大にして最恐の名作」とも評されている。


back to top