文化庁メディア芸術祭
第21回

マンガ部門

審査委員会推薦作品

フルーツ宅配便

鈴木 良雄 [日本]

© Suzuki Yoshio / SHOGAKUKAN Big Comic Original
作品概要

勤めていた会社が倒産し故郷の地方都市へと帰ってきた咲田が、店長として再出発するデリバリーヘルス「フルーツ宅配便」。貧困を始めとするさまざまな事情によりそこで働かざるを得なくなった女性たちの群像劇。物語の大きな起伏が抑えられ、ユーモアとシリアスが同居する構図と絵柄で淡々と描かれることで、社会の歪みの受け入れ方を問いかける作品となっている。


back to top