文化庁メディア芸術祭
第21回

マンガ部門

審査委員会推薦作品

フイチン再見!

村上 もとか [日本]

© Motoka Murakami / shogakukan
作品概要

「女流マンガ家」という道を拓いた実在のマンガ家・上田としこ。1917年(大正6)に生まれた上田が幼少期を過ごした旧満州ハルピンの町の再現をはじめ、膨大な資料、史料をあたり、また多くの関係者への取材を重ねて、その生涯が描かれている。上田と交流のあった数々のマンガ家も実名で登場する。少女マンガというもうひとつの日本マンガ史を取り上げた作品。


back to top