文化庁メディア芸術祭
第21回

マンガ部門

審査委員会推薦作品

陽だまりの家

くりた 陸 [日本]

© Kurita Riku (Akitashoten) 2017
作品概要

2017年7月に逝去した作者が、自身の乳がんとの闘病をつづった作品集。表題作と遺作となった『娘とともに…』の2篇を収録する。乳がんが全身に転移して左目の視力を失い、日常生活もままならないなか、娘と家族への愛を描き上げ、マンガ家、母、妻として生をまっとうした作者の集大成。雑誌掲載直後から読者からのコメントが300通以上寄せられるなど反響を呼んだ。


back to top