文化庁メディア芸術祭
第22回

マンガ部門

審査委員会推薦作品

ひだまり保育園 おとな組

坂井 恵理 [日本]

© Sakai Eri 2016
作品概要

どこにでもある平和な保育園を舞台に、その周りの大人たちがオムニバス形式で描かれる。出産後に夫婦関係が悪化する産後クライシスの働く母、仕事と育児の両立を諦めた新米専業主婦、ゲイであることを打ち明けられずにいる男性保育士など、さまざまな問題を抱える人々の苦悩や葛藤、そしてそれぞれが導き出した答えを描く。現代の家族のありのままの物語が展開される。

back to top