文化庁メディア芸術祭
第22回

マンガ部門

審査委員会推薦作品

本田鹿の子の本棚 暗黒文学少女篇

佐藤 将 [日本]

© SHO SATO / LEED PUBLISHING Co.,Ltd.
作品概要

思春期真っ盛りの娘・鹿の子との会話の糸口を探すため、彼女の本棚を探ろうと部屋へ無断で侵入する父・鳩作が見つけたのは、一風変わった「暗黒文学」。それらを盗み読む鳩作が、脳内で映像化したストーリーが描かれ、読み終わるとその内容をもとに鹿の子に何らかのアプローチを仕掛ける。毎回異なる暗黒文学が登場し、読むたびに新鮮な印象を与える1話完結型の作品集。

back to top