文化庁メディア芸術祭
第21回

マンガ部門

審査委員会推薦作品

In the future we are dead

Eva MÜLLER [ドイツ]

© Eva Müller
作品概要

敬虔なカトリック教徒として育ち、穏やかでない方法で死に対する恐怖と向き合う少女、孤独のうちに亡くなる年配の女性、父親の葬儀で再会する姉弟、自分もいつか死んでしまうことを悟るパンクスタイルの少女……。作者自身が持つ死への恐怖を5つの私的なストーリーで描いたオムニバス作品。


back to top