文化庁メディア芸術祭
第21回

マンガ部門

審査委員会推薦作品

女流飛行士マリア・マンテガッツァの冒険

滝沢 聖峰 [日本]

© Seihou Takizawa
作品概要

1920年代、第一次と第二次世界大戦の合間。女性の権利拡大と航空機の発展は多くの女流飛行士を生み出した。主人公マリア・マンテガッツァもそのひとり。郵便航路の飛行士として、行方不明の父を捜しつつ、欧州から中東アフリカまで飛行を繰り返す。考証にこだわり航空戦記ものを多く手掛けてきた作者が、戦間期のヨーロッパを舞台に描いた冒険譚。


back to top