文化庁メディア芸術祭
第22回

マンガ部門

審査委員会推薦作品

レオノーラの猛獣刑

モクタン・アンジェロ/共同原作:梅原セイ [ブラジル/日本]

© 2018 Mokutan Angelo / JPUBLISHING

作品概要

古代ローマ、ライオン飼育係の奴隷少女レオノーラと弟分のライオン・マックスは富豪ペトルスに雇われる。正義感の強いレオノーラは、奴隷をすぐ死刑にしてしまう悪癖があるペトルスのもと、さまざまな理不尽を目の当たりにし、次第に怒りに飲まれていってしまう。一人の少女を通して、怒りの危険性とその制御が、白と黒のみで構成された切り絵のような画風で表現される。

back to top