文化庁メディア芸術祭
第21回

マンガ部門

審査委員会推薦作品

MATSUMOTO

LF・ボレ/フィリップ・ニクルー/訳:原 正人 [フランス/日本]

MATSUMOTO by Laurent Frédéric Bollée & Philippe Nicloux © Editions Glénat 2015 by Laurent Frédéric Bollée & Philippe Nicloux – ALL RIGHTS RESERVED
作品概要

1994年、松本市で起きた事件に着想を得たバンド・デシネ。致死性の神経性ガスを開発し、事件を引き起こした宗教組織の内部と松本市民の視点のそれぞれを交えながら、日常と隣り合わせに存在する無差別な暴力の恐怖が描かれている。翌年に東京で起きた大規模無差別テロにつながる事件を後世に伝え、理解するための手がかりとなることを試みた社会派作品。


back to top