文化庁メディア芸術祭
第22回

マンガ部門

審査委員会推薦作品

鞄図書館

芳崎 せいむ [日本]

作品概要

トレンチコートに身を包んだ髭面の男性と使い込まれた鞄。その正体はあらゆる書物を所蔵する幻の「鞄図書館」だった。鞄のなかは、宇宙の真理がうずまく無限大の図書館になっていて、司書の男性の手を借りることにより入館できる。世界を巡る彼らが、出会う人々と繰り広げる温かい交流が、丁寧な筆致で描かれるハートウォーミングな作品。

back to top