文化庁メディア芸術祭
第21回

マンガ部門

審査委員会推薦作品

高倉くんには難しい

一條 マサヒデ/サブリック [日本]

© Ichijo Masahide / Saburic (Akitashoten) 2017
作品概要

文字を書く、カバンを掛ける、イスに座る、たったそれだけのことに大変な労力が掛かってしまう不器用すぎる少年・高倉健。クラスメイトで世話好きを自称する綿貫幸子は、そんな彼の不器用さにツッコミを入れながらも、なぜだか格好良く感じてしまっている。不器用をテーマに、時に大げさに、時に可愛げに、2人の奇妙な関係を描くギャグコメディ。


back to top