文化庁メディア芸術祭
第22回

マンガ部門

審査委員会推薦作品

電話・睡眠・音楽

川勝 徳重 [日本]

© Kawakatsu Tokushige / LEED Pubilishing Co.,ltd
作品概要

平成生まれの作者が、新しいリアリズムを追求した短編集。一人暮らしの女性の日常を描いた表題作では、国内・海外の作家の技法を参考に独自に練り上げた表現を用いて、現代の時間の流れを切り取った。加えて、龍になろうと修行した男の行く末を追った「龍神抄」、赤塚不二夫の満州引き上げ体験を絵物語で表した「赤塚藤雄の頃」など、全14作品を収録。

back to top